週末終わってまた週末

ネタになりそうなことがあったら書く雑記ブログ。だいたいサブカル寄り。

長いなら折ればいい。【DXメタルクラスタホッパープログライズキー】

f:id:weekendkun:20200215175055j:image

ゼロワンにも来ましたね。暴走フォーム。

 

暴走フォームって戦闘シーンに緊迫感がプラスされるから結構好きなんですよ。しかも今回のゼロワンの暴走フォーム【メタルクラスタホッパー】は過去イチにヤバそうな雰囲気出てますよね。

 

そのメタルクラスタホッパーの変身アイテム「DXメタルクラスタホッパープログライズキー」を買ってきました。強化フォームが出るたびに横に長くなってますが、今回はとびきり長いです。

toy.bandai.co.jp

今回も少しレビューします。

 

目次

 

メタルクラスタホッパープログライズキー

f:id:weekendkun:20200215175728j:image

外箱からこの長さ。ワクワクが止まりませんなぁ。

比較用に腰ぬかしたライジングホッパーくん置いときます。

 

f:id:weekendkun:20200215175804j:image

こちらが本体。

迫力のある銀色のデカいバッタのデザインが特徴的。

 

シャイニングホッパー、アサルトウルフプログライズキーと同様に今回もキー部分にメッキ塗装がされています。

 

f:id:weekendkun:20200215175815j:image

キーの部分を開くとデカいバッタくんの内部構造のイラストが出現します。

今回はシャイニングホッパー、アサルトウルフキーでは省かれていた発光が復活してます。しかも今回すごく良いのはバッタの目の部分が光るってところです。

 

f:id:weekendkun:20200215180029j:image

閉じた状態での発光はこんな感じ。

メタルクラスタホッパーの複眼と同じ黄色に発光します。

 

f:id:weekendkun:20200215180038j:image

 展開状態で見ると目がビカビカに発光して、いかにも暴走フォームって感じで良き。

 

f:id:weekendkun:20200215175845j:image

バッタの胴体部分を折ることで裏面に描かれていたちっちゃいバッタちゃん達が現れます。これでメタルバッタの大群【メタルクラスタホッパー】が表現されてるんですね。それにしてもこのデザイン、かわいいしカッコいいし素晴らしい。かーなーりー気に入りました。

箔って感じじゃないメッキ塗装なので、塗装ハゲの心配はなさそう。

 

f:id:weekendkun:20200215175914j:image

折った状態でのプログライズキー単体の見た目はこんな感じ。

間にプログライズキー1個入るくらいの隙間ができます。

 

メタルクラスタホッパーに変身

劇中と同じ手順で変身してみましょう。

スキャンしてオーソライズしてからキーを展開するまではいつも通り。

 

f:id:weekendkun:20200215175926j:image

装填!「プログライズ!」

「Let's Rise! Le!Le! Let's Rise!~♪」

 

装填後にプログライズキー側から「Let's Rise! Le!Le! Let's Rise!」というバカみたいな第2待機音が流れます。

 

f:id:weekendkun:20200215175939j:image

パタンと折って「メタルライズ!」

「Secret Marerial! 飛電メタル! メタルクラスタホッパー!」

「It's High Quality.」

 

バッタの胴体部分を折ることで、変身サウンドが流れて変身完了。

 

プログライズキーを押し込むことで

「メタルライジング!インパクト!」

という必殺技音声遊びができます。本編でチャージ必殺技をするのかわかりませんが、する場合は一度、折った部分を戻す必要があります。

 

f:id:weekendkun:20200215175953j:image

折る部分はしっかりできているのでプログライズキー単体だと固くて折るのに結構力が要るんですが、ゼロワンドライバーに装填した状態であれば力がかけやすいので簡単に折ることができます。

 

勢いよく折っても傷が付きにくいようにゼロワンドライバーとプログライズキーの接触箇所は1か所にとどめてあります。

 

f:id:weekendkun:20200215185057j:image

この出っ張ってる箇所だけがドライバーと接触します。成形色の部分なので塗装ハゲの心配もなくて安心。

 

他のドライバーとの組み合わせ

他のドライバーでは折ることなくメタルクラスタホッパーの変身音声が流れてしまうので2段階の変身シークエンスを楽しむことができるのはゼロワンドライバーだけのようです。

 

f:id:weekendkun:20200215190607j:image

ショットライザーの場合、装填してトリガーを引くことで変身音声が流れます。

ショットライザー専用の必殺技待機音も問題なく鳴ります。

 

f:id:weekendkun:20200215190613j:image

フォースライザーと組み合わせると、見た目の禍々しさが相性バッチリ。

音声タイミングも割とばっちり合ってます。

 

f:id:weekendkun:20200215190619j:image

サウザンドライバーだとこんな感じ。

差したところで「メタルホッパーズアビリティー」しか言いませんが。

 

おわりに

お値段は割と高いですが、サイズもデカいし、2段階の変身シークエンスも楽しめるしで個人的には大満足です。なによりもこのデザインが素晴らしい。

 

本編ではどう活躍するんですかね?

ビルドでいうハザードみたいに、変身するたびに不破さんが或人の暴走を止める感じになるんですかね?

そんでもって、この強大な力を扱えるようにするためのアイテムが出るんですかね?

 

どうであれ、メタルクラスタホッパーが活躍するのに期待するだけ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり

井口眞緒とかいう稀有な存在

井口が卒業を発表した。

 

アイドル界、特に坂道グループの中ではかなり異端で特殊な存在だったと思う。

歌はヘタ、ダンスもヘタ、握手会人気も最下位。この要素だけ見れば、アイドルに向いてないようにも思えるが、彼女はこれらの要素も個性として武器にする強さとそれを個性として諦めずひたむきに努力する性格を持ち合わせていた。アイドルとして…というよりかは人としての魅力に溢れていたように思う。

 

できないことをできないと諦めない。

 

努力はするけど怠け癖もある。

 

何事も一生懸命。しかし不器用ゆえに空回りすることも多い。例えば、面白いキャラに徹しようとしてスランプに陥るとか。

 

自分よりもメンバーを立てる。日向坂の冠番組見ててもメンバーを褒めたり、立てたりする場面が多かった。スナック眞緒が良い例じゃないかな?自己犠牲に走ってまで他人を立てるのは良くないがな。

 

井口の周りには笑いが多い。

井口の話が出た瞬間に笑いが起こるくらいに。バカにされてる節もあるんだろうけど。

 

たくさん魅力をあげてみたが、あげればあげるほどアイドルっぽくない。人間味に溢れている。

今思えば、遠い存在と思っていたアイドルに親近感を感じたのは井口が初めてだったかも。

 

こんなにも魅力的な奴なのに1度のスキャンダルで芸能界を去っていくのが惜しすぎて悔しい。

責任感の強い彼女だからこそ、自粛期間中に日向坂を外から見た時に自分が足を引っ張ってるって感じちゃったのかな。批判的な意見なんてごく一部なのにツイッターって否定的な意見の方が目につきやすいから良くないね。

 

まぁ、井口本人が卒業するって腹括ってるんだったら仕方ない。うだうだ言っても結果が変わらんのならこれからの井口を応援しようぞ。企業で働くなんてできんのか?俺は無理だと思うね。

せいぜいスナックをチェーン展開するのが関の山だろ。

 

 

おわり。

これは1000%楽しいに決まってる。【DXザイアサウザンドライバー】

f:id:weekendkun:20200122163720j:plain

以前のブログであーだこーだ酷評したDXサウザンドライバーを買ってきました。

ちなみにこれ↓がその記事。

weekendkun.hatenablog.com

 

天津垓のキャラクターが割と気に入ったのと変身がバカッコよかったので迷ったすえに買っちゃいました。

ということで今回はサウザンドライバーの紹介、レビューと強化アイテム予想をしていこうと思います。

 

目次

 

本体と変身アイテム

アメイジングコーカサスプログライズキーとアウェイキングアルシノゼツメライズキー

f:id:weekendkun:20200122163822j:image

まずはこの2つの変身アイテムから。

 

f:id:weekendkun:20200122163831j:image

こちらがアメイジングコーカサスプログライズキー

正直これ目当てで買ったところが大きい。それほどにキーの自動展開は魅力的だよね。

 

f:id:weekendkun:20200122163842j:image

ボタンを押すと「ピィユーン!」って展開音とともにキーが自動で展開。

そしてカッコいいボイスで「Break Horn!」

 

ボタンを押すことで「Break Horn!」「Amazing Horn!」「Thouser Horn!」の3種類の音声が順番に流れる。展開音があるのは最初の「Break Horn!」だけ。

 

f:id:weekendkun:20200122163935j:plain

この写真の中央のでっぱってるやつがキーをロックしてる。

ボタンを押すことでこいつが引っ込んでスプリングでキーが展開する仕組み。

どんな仕組みかと思ってたら割と簡単な仕組みだったね。

 

f:id:weekendkun:20200122163915j:plain

あとコーカサスキーはここに穴が開いてるよ。これでベルト側がコーカサスかそうじゃないかを認識してる。

 

f:id:weekendkun:20200122163901j:image

んで、こちらがアウェイキングアルシノゼツメライズキー

光る鳴る機能はなく、ただ2枚のプラスチックがネジ止めされてるだけなので軽い軽い。

でも安っぽくは見えないのはいいね。

 

ザイアサウザンドライバー

f:id:weekendkun:20200122164157j:image

お待ちかね。こちらがサウザンドライバー本体!

ゼロワンドライバーほどではないがそこそこデカい。デカいというよりは分厚い。

前面の金塗装とテッカテカの黒のパーツで高級感がすごい。

 

f:id:weekendkun:20200122164205j:image

本体の上側にスピーカー。

音は割とデカいので気になる人はここにマスキングテープとか貼るといいかと。

 

f:id:weekendkun:20200122164215j:image

背面にスイッチ。

 

f:id:weekendkun:20200122164256p:image

ここからはスロットと機能のご紹介。

左側のスロットにゼツメライズキーを入れることで認識ピンが押されて扉の下側のロックが外れ、「ゼツメツrevolution!」って音声とともに変身待機音が流れる。

 

そして右側のスロットにコーカサスキーが入ることで扉のロックがすべて外れて前面の扉が展開。と同時にコーカサスキーの音声ピンが押されて変身音が流れるって流れで変身完了。

 

f:id:weekendkun:20200122164507j:image

これが扉をロックしてるやつね。展開した後はキーを抜いてから自分で閉める必要があるんだけど、1000%おじさんがこれ閉めてるところ見たことないよね。

 

f:id:weekendkun:20200122164319j:image

変身完了後の見た目がこんな感じ。展開後は金、紫というゴージャスな見た目に。

変身前と比べると見た目の変化がかなり大きいので遊んでて楽しい。

それもこの変身ベルトの魅力ですね。

 

f:id:weekendkun:20200122164330j:image

コーカサスキーが入ることで浮かび上がるライダーズクレスト。

プログライズキーのシンボルが重ね合わさることでサウザーの顔が出来上がるとかいうコンセプトが最高。

 

強化アイテム予想

正直今の段階では、遊びの幅がかなり狭いサウザンドライバー。

天津垓のキャラクターとサウザーの格好良さだけでは今後の売り上げは伸びないでしょう。

 

ならば、今後サウザーの強化フォームがでるなり、天津垓とは別の人間もしくはヒューマギアがこのベルトを使って変身するっていう展開があってもおかしくない。

実際に、ジオウではビヨンドライバー、ビルドではスクラッシュドライバーなど年末に発売される新変身ベルトには強化アイテムやそのベルトを使う新ライダーが出てきている。

 

そこで、強化アイテムやこのベルトで変身する別ライダーの予想をしようと思う。

 

まずは強化アイテム

 

サウザーの特徴はなんといっても5本のツノ。

3本ツノのコーカサスと2本ツノのアルシノを合体させることで変身する。

 

「ゴホンヅノカブトプログライズキー×アルシノゼツメライズキー」

f:id:weekendkun:20200123144350j:plain

月夜野昆虫倶楽部より引用。

 

強化するならツノを増やすしかない。そんな単純な発想から考えてみた。

5本ツノ+2本ツノで7本ツノサウザーに変身。現状でもトゲトゲでいかつい見た目をしているサウザーにあと2本くらい角が増えてもおかしくないかなと思って考えたけど、ゴホンヅノカブトの知名度が低すぎるのが微妙なところ。

 

「ライノプログライズキー×アルシノゼツメライズキー」

f:id:weekendkun:20200123144630j:plain

ツノは減るがツノ1本をガチガチ強化。

あえて角を2本減らして1本を強靭にするっていうフリーザが最終形態で小さくなるみたいな発想で考えた。1本ツノの動物は多いし、サイみたいに太くて強靭なツノとかイッカクみたいに細くてめちゃくちゃ長いツノみたいなバリエーションも考えられるよね。

 

サウザンドライバーで変身する別ライダー予想

次にサウザンドライバーで変身する別ライダーも予想もしていこう。

現状のゼロワンを見るとサウザンドライバーで変身する可能性が高いと思うのは滅と刃唯阿。

 

アークの意思のままに動いていた滅はどこまでもアークに従順だろうし、そもそもアーク作り出したのは天津垓なわけで。天津垓の意思のままに変身させられるんじゃないかなぁと予想。

サソリ×アルシノ…とげとげしいイメージとは割と合ってるのかも。

 

刃唯阿に関しては天津垓に不信感を抱きつつも今でも右腕として動いている。サウザンドライバーで変身しろと言われればするんじゃないだろうか。

チーターともホーネットとも違う全く新しいプログライズキーで変身する唯阿様がみたいねぇ。不破さんは強化フォームもらったのに唯阿様がないのはおかしいもんね。

 

おわりに

長々と書きましたが、楽しい商品です。

プレイバリューが低いとはいえ、サウザンドライバーは2つのキーで変身するので変身シークエンスが多くて楽しい。そしてなによりも待機音と変身音がめちゃくちゃカッコいい。

 

今後、強化アイテムがでるなり、このベルトで変身する別のキャラクターが出てきてくれるともっと楽しい商品になるでしょう。てかマジでお願いします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり

DXサウザンドライバーが期待外れな件。

年明け1発目の仮面ライダーゼロワンで新しい仮面ライダーが遂に登場。

その名も"仮面ライダーサウザー"

f:id:weekendkun:20200105220052j:plain

5本のツノという奇抜な頭部に金と紫のいかにも趣味の悪い配色をした仮面ライダー

新しい敵のデザインとしては最高じゃないですか?もう好きになっちゃいました。

 

放送に先駆けてサウザーの変身ベルトも販売されたが、これがかなり期待外れな仕様。

楽しみしてた分、ちょっと残念だったので感想とか愚痴とかいろいろ書いていきます。決して商品レビューではないのであしからず。

 

 目次

 

期待外れポイント

変身に使用するのは

の2つのキー。

ベルトの左右両側から差し込むためゼツメライズキーは今までのライズキーとは違い、左右が反転した作りになっている。

 

ゼツメライズキー推しとしては発売前まではどんな音声が流れるんだろうとかこれから別のゼツメライズキーが出たりするのかなーとか妄想を膨らませてたんですが、実際に発売されたゼツメライズキーはただのハリボテ。

光らない、鳴らない、開かないの3拍子揃ったクソ仕様。ツイッターではプラゴミなんて呼ばれ方もしてたけど実際そうだから仕方ない。

 

まあ、よくよく考えてみればこれまでのゼツメライズキーって全部「TYPE:ZETSUMETSU」だからベルトに差し込んだ時の音声が「ZETSUMETSU EVOLUTION!」の1種類だけでも別にいいんだけど、せめてゼツメライズキーからも音声が鳴る仕様にして欲しかった。「アウェイキング!」とか「ゼツメツ!」とか鳴ってほしかったのよ。

 

アウェイキングアルシノプログライズキーがハリボテのおかげでベルトの左側の拡張性はゼロ。ベルト自体にアルシノのマークが入っちゃってるのでそれはほぼ確定。

 

 

一番よくわからんのは別のプログライズキーを使った必殺技遊び。

惰性で付けたような拡張遊び。音声連動というよりも音声が順番に流れてるだけ。連動してる感じが全然ない。それならゼロワンドライバーと同じオーソライズ機能つけて、変身遊びとか必殺技遊びできる仕様にしてくれよ。

 

最高のポイント

箇条書きでさらっと

  • プログライズキーとゼツメライズキーで変身するというコンセプト
  • 装填することで浮かび上がるライダーズクレスト
  • とにかくカッコいい音声
  • 変身完了後の「presented by ZAIA」の主張のデカさ

ざっと挙げたけどやっぱり割とこのベルト好きなのかも。

 

俺が考えるサウザンドライバー

実際に発売されることはないけど、私が考える理想のサウザンドライバーを考えてみた。

 

まずは現状の気に入っているポイント 

  • プログライズキーとゼツメライズキーで変身するというコンセプト
  • 変身前と後で見た目がド派手に変わるベルトのデザイン
  • プログライズキーは開いた状態、ゼツメライズキーは閉じた状態で使うところ(これまでのそれぞれのキーの使い方と合ってる。仮面ライダー雷は例外ね。)
  • ライズキーのシンボルを重ね合わせることでライダーズクレストが浮かび上がる仕様

 

次に付けたい機能

  • 他のプログライズキーでも変身遊びがしたいのでベルトにオーソライズ機能をつける
  • DXゼツメライズキーの発売も確定しているので別のゼツメライズキーも差せる仕様に、なんならプログライズキーも差せるようにしたい

 

を元に理想のサウザンドライバーを作り上げるとこんな感じ。

f:id:weekendkun:20200107020420j:image

これだったら今発売されてる全てのプログライズキーとゼツメライズキーに対応できると思うのよね〜。

 

こんなんできるといいなぁって暇な正月に考えてましたとさ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり

ハザードトリ…じゃなくてアサルトグリップでオーバーライズ!【DXアサルトウルフプログライズキー】

不破さんの強化フォームも遂に登場。その名もアサルトウルフ。

その強化フォームの変身アイテムが発売されたので買ってきました。

f:id:weekendkun:20191207124632j:image

プログライズキーがこじ開けやすいようにグリップが付いてますね。

今回はちょいとレビューします。

 

目次

 

アサルトウルフプログライズキー

f:id:weekendkun:20191207124648j:image

プログライズキー本体の色味はこんな感じ。

シャイニングホッパープログライズキーと同じメッキ塗装で色はターコイズっぽいね。

割と明るめの色だからメッキ映えします。

 

f:id:weekendkun:20191207124700j:image

展開すると中から大きいオオカミの頭が出現。

展開前は下あごの部分がオオカミの前足のデザインになってるんですね。

かなり秀逸なデザイン。好き。

 

f:id:weekendkun:20191207130855p:image

成形色はガンメタのブルーバージョンって感じ。

ショットライザーのメタリックブルーよりもちょっと濃い色合いで渋いね。

 

アサルトグリップ

f:id:weekendkun:20191207125249j:image

こちらがハザードトリガー・・・じゃなくてアサルトグリップ。

成形色があきらかにゼツメライザーの色合いで不穏ですね。

 

f:id:weekendkun:20191207125301j:image

アサルトウルフプログライズキーに取り付けるとこんなかんじ。

これ単体で武器になりそうな見た目。

 

f:id:weekendkun:20191207125310j:image

もともと横に長いのに展開するとさらに長くなるんでこの状態だと見栄えは微妙。

 

 

f:id:weekendkun:20191207125350j:image

アサルトグリップで少し気になるのがボタンの押し込みがだいぶ浅いこと。

マックスの押し込みでこの程度。ボタンを押す楽しさがあんまりなくてちょっと期待外れかも。

 

f:id:weekendkun:20191207125405j:image

なんとか工作して深く押し込めるようにできないかと思ってとりあえず分解してみた。

構造はかなり簡単でボタンを押し込むことで出っ張りが引っ込むしくみ。

(分解する際はバネなくさないように注意、開けた瞬間バネがすっ飛んで紛失しやすいよ。)

 

f:id:weekendkun:20191207125431j:image

深く押し込めるように改造するとなると削るところ多いし、そもそも構造的に難しそう。

いろいろ不満は言ったけど、音声とか光る構造がないとはいえ、これ単品で400円で出してくれるのは嬉しいよね。

 

収録音声

f:id:weekendkun:20191207125440j:image

グリップ装着状態と未装着状態で音声が変わるので収録音声は多め。

変身ベルト自体に音声が少ないのはどうかと思ってたけど、強化アイテムが出るたびに必殺技待機音が変わるのでこれはこれで良いのかもしれませんね。

 

ちなみにグリップ未装着状態でもアサルトウルフって言ってるのでシャイニングホッパーからシャイニングアサルトホッパーに変身!みたいにアサルトウルフ自体は2段階の変身ができるものではなさそう。

 

英語の音声の「No chance of surviving.(生き残るチャンスがない)」が意味するのはアサルトウルフ自身のことなのかそれともアサルトウルフと敵対した者のことなのか、はたまたその両方の意味を兼ねているのか…

変身解除後に不破さん血吐いてたし、危険が伴う変身アイテムってことに変わりはなさそう。

 

他のドライバーとの組み合わせ

f:id:weekendkun:20191207125447j:image

ゼロワンドライバーに刺すとこんなかんじ。

横に長すぎて見栄えがちょっと微妙。

 

シャイニングアサルトホッパーはシャイニングホッパープログライズキーにアサルトグリップをつけて変身するみたいなのでドライバーはこの感じの見た目になるけど、絶対に動きづらくなりそうだよね。

 

f:id:weekendkun:20191207125542j:image

見た目はフォースライザーとの相性がバッチリ。アサルトグリップの禍々しいデザインと合ってて一番しっくりくる。

 

さすが、アークが作ってるだけはある。

 

ところでアサルトグリップってシャイニングホッパープログライズキーにも装着できるあたり、ゼアの存在も怪しく思えてきたんだけど。

 

おわりに

2500円と結構値は張りますが面白い商品です。

デザインは秀逸だし、アサルトグリップによる音声変化も楽しいです。

 

本来、滅亡迅雷.netしか使えないはずのアサルトウルフプログライズキーを自慢のゴリライズで変身できてしまった不破さん。不破さんってもしかしてヒューマギアとまではいかないまでも改造人間って展開あるかもね。

 

あと個人的にアサルトウルフのデザインはバルカンの100倍…いや1000倍好きなので長く活躍してほしい。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり

日向坂で会いましょう1時間SPが楽しすぎたので感想を。

f:id:weekendkun:20191125030125j:plain

日向坂で会いましょう初の1時間スペシャルが放送されましたね。

 

面白すぎたのでちょっと感想書こうと思います。放送直後に興奮冷めやらぬ状態で書いてるのでちょっと文章めちゃくちゃになるかもしれませんが、まぁ正直後で俺が見返すだけだから気にしなくていいか。

 

企画タイトルは「そろそろ若様の贔屓メンバーを決め直そう!」

番組内で発生した若林の小坂とおたけ(高本)ひいき問題に対して不満を持つメンバーたちが2代目ひいきメンバーに選ばれたいがために若林にあの手この手でアピールするというもの。

 

いやぁ、企画内容がくだらなすぎて最高ですね。今までがな推し、ひなましょうを見てきたファンならより一層楽しめる内容になったんじゃないかな?

どっかのお通夜番組とは違ってみんなグイグイ前に出て発言するからこういう自分をアピールする企画は彼女たちの専売特許ですよね。

 

目次

 

若様専用コーデでランウェイ

若様にひいきしてもらいたいメンバーが各々若様が好きそうだと思う衣装で登場。

みんな可愛かったんだけど、じっくりとは触れられず基本ナレーションベース。

それだけ撮れ高がすごいんでしょうね。

 

f:id:weekendkun:20191125030145j:plain

1人ずつレッドカーペットを歩いて登場。

開幕1人目はこさかな。かわいさでロケットスタートかます

 

f:id:weekendkun:20191125030210j:plain

推しの久美ちゃんはキキのコスプレ。わたくし無事昇天。

 

f:id:weekendkun:20191125025143j:plain

他のみんなもかわいい衣装だったりネタに走ってたり個性豊かでもう楽しい。

特にかとし、富田の某番組の若林チョイスコーデってのがすごいね。若林のこと好きすぎない?

 

f:id:weekendkun:20191125153239j:image

最後のおたけのウエディングドレスが若林の結婚とタイムリーで爆笑しちゃったね。

 

春日まなふぃ浜谷トリプルMC

今回は若林フィーチャー企画でMCが春日だけだと力不足が懸念されるということでBBQロケでも活躍したハマカーン浜谷がゲストMCに加わってさらに春日推しのまなふぃもMCに加わってトリプルMCで進行

 

これがマジで良かった。最初は若干、浜谷が気合入りすぎてる感があってまなふぃが入っていけるか不安だったけど結果まなふぃも活躍したし、浜谷のMCもハマってたし、春日も若林をいじれる回だから普段より饒舌になってたし全然オッケー。なんなら最適解。

 

f:id:weekendkun:20191125032525j:image

2代目ひいきメンバー決定戦は予選A ブロックで8人から3人が選出、予選Bブロックから8人から3人が選出され準決勝で6人から2人選出され、あと番組内ではカットされてたけどなんか敗者復活戦もやったらしくて1人勝ち上がってきて決勝3人から1人の優勝者、つまり2代目ひいきメンバーが決まるというもの。

 

もうそんな形式みたいなのものは正直どうでもいい。

どんどん行こう。

 

予選Aブロック「センス一致!若林チョイス」

出題された問題に対して若林と同じ答えを合わせようっていう企画。に見せかけた大喜利大会

 

ここでいつでもどこでも変化球、上村ひなのが大活躍。

天才大喜利少女の爆誕である。

f:id:weekendkun:20191125024428j:image

この回答にしてこの表情である。

何か問題でも?みたいな絶妙な表情でさらに笑わせてくる。罪深き変化球少女。 

 

予選Bブロック「絶対に壊れないイス取りゲーム」

この番組だけでも何回いじられてんだこのネタ(笑)

 

まあ椅子の周りをまわって壊れる椅子に座ったらアウトみたいなすごい単純なゲームなんだけど、回ってる最中富田はボケにボケるし、アウトになったらなったでダンボール椅子にお尻がハマってる図はめちゃくちゃ可愛いし、普通に照れてる若様も面白かったし、どう転んでも楽しいイス取りゲームでしたよ。

 

f:id:weekendkun:20191125151525j:plain

f:id:weekendkun:20191125152001j:plain

ここは笑いに貪欲な富田の独壇場でしたね。ふざけまくってましたね~、てかもうキャラ確立できてるよね。

 

f:id:weekendkun:20191125152024j:plain

それとダンボール椅子にハマる小坂とおすしと愛萌ちゃんが飛び抜けて可愛かった。

 

f:id:weekendkun:20191125151451j:plain

この愛萌ちゃんは永久保存だろ。

 

椅子取りゲームでは準決勝選出メンバーがミホワタナベ1人だけだったので、おひさまタイムとかいう謎のアピール時間で無事、小坂、おすしが選出。それにキレる富田がまた面白かった。

 

準決勝「私だけが知っている 秘密の若様エピソード」

恋のから騒ぎ方式でメンバーが自由にしゃべっていくこの企画、ちなみに嘘もオッケー。前にもこんな自由なしゃべりの企画あったけどメンバーは言っても芸人じゃないから話の着地点が見えてこないことも多いし見てて意外とヒヤヒヤするんだよね。

 

でも大丈夫。だいたい全部オードリーが面白くしてくれるからね。

 

ここで光ったのがMCのタカス愛奈ことまなふぃ。

ひなののワールド全開な話の時にまなふぃのむちゃぶりキラーパス発動。

f:id:weekendkun:20191125153148j:image

「ちょっと話だけだとわかりにくいんで再現してもらっても…」

 

f:id:weekendkun:20191125153203j:image

f:id:weekendkun:20191125151825j:plain

この一言で若様がひなのの独特な世界観を再現することに。いやぁ、まなふぃもこんなムチャぶりできるようになっちゃって~オジサン嬉しいよ。

そのあとはもう若様が全力でやるもんだからそりゃ面白いし、オードリーがこんなに若手みたいないじり方されるのが見れるのってほんとこの番組だけだよね。

 

f:id:weekendkun:20191125151811j:plain

んで最後に久美ちゃんがしゃべったエピソードについてなんだけど。この子はほんと憎らしいね。

今までみんなが嘘エピソードでつないできたけど、久美ちゃんは嘘エピソードの中に本当の話入れ込んでくるんだもん。そりゃ面白いに決まってるやん。

みんな春日だけでなく若林イジリもうまくなってきてるよね。

 

f:id:weekendkun:20191125151842j:plain

ホントの話をされてガチで恥ずかしくなる若様の図。

このあとの若様の全力否定でさらに面白くなったね。 

 

 決勝「妄想告白シチュエーション」

あの名言「丹生だよ」を生み出した伝説の企画の復活。今回は相手役を若様が担当してたよ。

決勝はひなのとおすしとミホワタナベ。ひなのは敗者復活枠らしい。

敗者復活戦の模様は1時間スペシャル未公開映像として来週放送されるらしい。楽しみすぎる。

 

f:id:weekendkun:20191125153819j:plain

1人目は上村ひなのによる「さらば、アイスクリーム」

若林が10歳の野球少年というトリッキーな設定で始まったひなのワールド物語。

最後のひなのの「いっけねぇ。」がすき。

 

f:id:weekendkun:20191125153832j:plain

2人目の金村美玖による「姉さん、事件です」

とにかく終始、婦警コスプレがかわいい。

最後の婦警ならではのベッタベタな告白のセリフも可愛かった優勝。

 

f:id:weekendkun:20191125153916j:plain

3人目ラストは渡邉美穂による「本気恋(マジコイ)」

スケバンミホと根暗若林の掛け合いが面白かった。てかこの子は普通に演技うまいね。

 

f:id:weekendkun:20191125154025j:plain

ガチでドキドキしてセリフ言えなくなってた若様が適度に気持ち悪くてよかったね。

 

二代目ご贔屓メンバー決定!と感想

f:id:weekendkun:20191125153932j:plain

なんだかんだで二代目ご贔屓メンバーに金村美玖が選ばれました。

この企画の前から金村贔屓の兆候あったのですぐ納得できましたね。

 

f:id:weekendkun:20191125153942j:plain

お約束だけど、小坂とおたけ贔屓も続投とのことでした。

急に2人の贔屓無くなっても逆に気持ち悪いもんね。

 

f:id:weekendkun:20191125153956j:plain

2人も嬉しそうで何より。

 

見終わった瞬間、満足感というか多幸感に包まれた1時間スペシャルでした。

メンバーのバラエティ能力はぐんぐん上がってるし、オードリーともかなり仲良くなってきた印象を受けましたね。この番組はツイッターの反応を見るたび、MCとメンバーセットで推されてるような気がしてる。今までこんなアイドル番組少なかったんじゃないかな。

 

おひさまとリトルトゥース兼ねてるファン多くない?

…ってそんなことはどうでもいい。

 

とにかく面白かった。どうせ来週も面白いんだから楽しみに待ってますよ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり

カメン↑ライダー↓カメン↑ライダー↓タノシー↑【DXエイムズショットライザー】

ゼロワンドライバーを買い、フォースライザーを買い、もうここまで来たら買うしかないと思ってついに買ってしまいました。

 

DXエイムズショットライザー!

f:id:weekendkun:20191118022714j:image

 今回も細かいレビューは抜きにして、個人的に気に入ってるところなどを書き起こしていきたいと思います。

 

目次

 

良い点

デザイン

f:id:weekendkun:20191118133052j:image

なによりもちゃっちく見えないのが素晴らしい。ガンメタの成形色が銃の重厚感を演出しており、メタリックブルーの塗装がめちゃくちゃカッコいいです。

メタリックブルーの部分には差し色にメタリックレッドの細いラインの塗装が入っていてこれまたカッコいい。

 

プログライズキーのデザインが損なわれないようそこそこ大きいクリアパーツが使われていますが、空洞感はなく、物足りなさがありません。ゼロワンドライバーやフォースライザーのような可動機構はありませんが、ショットライザーだけでしっかりデザインが完成されています。

 

f:id:weekendkun:20191118133210j:image

一番評価したいのはプログライズキーを装填した時の発光の変化。発光ギミックの真価が発揮されているのはショットライザーだと思います。

 

装填してオーソライズしてからのプログライズキーの点滅発光と変身待機音の「カメン↑ライダー↓」との音声タイミングはバッチリですし、引き金を引いたと同時にシンボルに光が移る演出は銃のコンセプトとすごくマッチしてます。

 

遊びの幅が多い

現在発売されている3種類のゼロワンの変身ベルトの中で一番遊びの幅が多いのがエイムズショットライザーだと思います。

 

どの変身ベルトの遊び方も主に変身遊び、必殺遊びの2つですが、エイムズショットライザーは銃状態かベルト装着状態かで必殺技の音声が変わります。形態別で音声が変わるのはやっぱり最高です。同じ動作で交互に必殺技音声が変わるフォースライザーとは違うところですね。

 

さらに劇中で不破さんと刃さんで変身シークエンスが違うところも遊びにさらに幅を出しています。

プログライズキーのロックを解除してもらえていない不破さんバージョンではキーを無理やり展開してから差し込んで変身するゴリラ変身が再現できますし、刃さんバージョンでは差し込んでからキーを展開というスマートな変身が再現できます。

どちらもかなりおもしろい変身ですから真似してて楽しいんですよね。

 

待機音の振り幅

ショットライザーの変身待機音は「カメン↑ライダー↓カメン↑ライダー↓」というかなり衝撃的な待機音ですが、個人的には大好きですw

 

変身待機音とは打って変わって必殺技待機音は「今から必殺技撃つぞ!」って感じの緊張感の高まるカッコいい音声が流れます。このふり幅がショットライザーの魅力だと思います。

 

悪い点

プログライズキーが差し込みにくい?

これは私だけかもしれませんが、3種類のベルトの中で一番きれいに差し込むのが難しいです。不破さんも刃さんもスピード感のある変身をするのでなおさら再現するのが難しいんですよね。

 

f:id:weekendkun:20191118133258j:image

こんな感じで入口で詰まりやすくてしかも、上の画像の状態でオーソライズ!してしまうので、踏んだり蹴ったりなんですよね。

 

f:id:weekendkun:20191118133313j:image

おそらく内部のこの透明な突起のせい。何のためについてるのかわからないんですけど…おそらくプログライズキーの固定とかですかね?

 

あと、たまに勢いよく気持ちよく入ったと思った時に限って入れるのが速すぎてオーソライズ!が流れないということもたま~にあります。

 

しかしそれらを除けば他に欠点が思いつかないほど、よくできた変身ベルトだと思います。

 

おわりに

3種類のベルトの中で一番最後に買った変身ベルトでしたが、思っていた以上に遊びの幅は多く、めちゃくちゃ楽しい商品でした。正直、他2つのベルトよりもプレイバリューは高い気がします。

 

やっぱり変身ベルトと武器を兼ね備えてるってズルいですよねw

楽しくないわけがない。

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

おわり